NEW POST

小皿つまみ*本気の里芋煮

先日作った里芋炒め物が固くて
クレームが入りました^^;

あぁ、そう言えばちゃんとした?里芋の
茹で方って知らなかったなぁと
土井先生の本を参考にして
作ってみました。

「ふだんの料理がおいしくなる理由」から。

小皿つまみ*本気の里芋煮_a0354332_12042142.jpg


まず大切なのは芋選び。
ふっくらとしたきれいな里芋が手に入ったら
作りましょうと。

なるほどね~
やっぱり素材ありきですね。

皮を剥き、お米の最初のとぎ汁で
下茹で!?
※とぎ汁がなければ少量の米を入れても。

大根と一緒なんですね。
知らなかったなぁ

酵素の働きで白く茹で上がるんだそうです。
一番最初のとぎ汁が良いみたい。

そして重要なのが下茹での段階で串が
すっ~となんの抵抗もなく入る位まで
柔らかくする事。

「ここで柔らかくしておかないと、もう柔らかくなる
チャンスはない」
煮物の煮汁の中では芋は柔らかくならないのだとか。

そうか、そうだったのか。
下茹でをそこまで大切に考えてなくて
その後煮汁で煮たらやわらかくなるものだと
思ってました^^;

この前のクレームの原因が
やっと理解出来た(笑)

小皿つまみ*本気の里芋煮_a0354332_12041168.jpg

出汁は利尻昆布と荒削りの鰹節で。
はい、大変美味しゅうございました^^*

いつもいつもとぎ汁は無理かもしれないけど
心に留めておこうっと。

そしてせっかくやったのに
忘れたりするので、過去版を貼ります^^;





本気のおひたし


本気の酢の物


本気の高野豆腐


牛しぐれ煮




本気のマカロニサラダ

本気出してる割に成長が‥(笑)




にほんブログ村
いつもありがとうございます*



暮らし部門に応募します。

第四回プラチナブロガーコンテストを開催します!


Commented by hiromama2015 at 2019-11-28 21:59
お米のとぎ汁とは知りませんでした。

我が家には芋が好きな男が一人います。
今度作る時にはとぎ汁で下茹でしてみます。

教えて下さってありがとうございました。
Commented by nql32743 at 2019-11-29 05:58
ちゃちゃさん、おはようございます♪

そうでした!
お芋好きさんがちゃちゃさんのお家にいらっしゃいましたね^^*

私も大根はやってたんですが、里芋もいけるとは知らずにいました。
更に下茹でで柔らかならなければもう二度と柔らかくなるチャンスがないだなんて💦
正直ヌメリを取って軽く茹でる感覚でした。

まぁ他のやり方もあるのかもしれませんがこの方法をしばらくやってみます。

食べてばっかりじゃなくて大掃除もしなきゃ(笑)
まずはウエス作りま~す✨
コメントいただきありがとうございました♪
by nql32743 | 2019-11-28 17:35 | まとめ記事 | Comments(2)

小皿つまみ* ときどきハンドメイド*


by sarara-
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31